ヤマーン!コラム

トップページに掲載している、ヤマーン!が探してきた垂涎の動画コンテンツアーカイブです。ヤマーン!で制作している動画はもちろん、海外のクライミングビデオや、様々なクライマーの登山ビデオなどをまとめてどうぞ!


日曜日, 9月 1, 2013 - 13:16

崖崩れや土砂崩れは、日本でもよく起こっています。国土の半分以上は山ですから、どうしても切っても切れない関係です。
今日紹介する動画は台湾で昨日撮影されたもの。雨の中を走る車のダッシュボードに取り付けられたカメラの映像です。

ゆるいカーブを抜けたあたり「あ、マクドナルドって中国も日本と同じ色なんだな」とのんびり構えていたら、画面上部に異変が。そしてあまりの衝撃に反対車線まで飛ばされる前方の車、そしてそこに現れたのは…

初見では変な声出ました。

動画を見る限り直撃は免れたようです。

金曜日, 6月 14, 2013 - 17:23

暑くなってきてフェスシーズンもそろそろ始まりますね。フェスト言えばテント村!YAMAAN!をご覧のみなさまも苗場のフェスとかに出かけたりする人がいらっしゃるのではないでしょうか?

この動画に登場するコーギーはテントの縁がお腹に引っかかって外に出られなくなってしまっています。後ろ足でなんとか縁を踏もうとするのですが、なかなかうまくいきません。その仕草がたまらなく可愛い!そういえばテントは出入りの再に砂などが入らないように、縁が盛り上がってますもんね。
詳しくは動画を見て下さい。もうほほえましいったらありゃしない。

火曜日, 4月 9, 2013 - 11:39

富士山と言えば最近は何かと不穏なウワサを耳にしますが、こちらは林道でトレイルランニングをしていた人が発見した地割れの映像です。地割れは火山活動の他、地下水によってえぐられて陥没したり、地滑りだったりいろいろ要因があるため、富士山の火山活動がと決めつけるのは非常によろしくないです。ぱっと見た感じは雪解けの水が土を押し流して、残った雪が上から圧力をかけたのかなーとか思っています。が、早急な調査が待たれます。

現場に見に行ったりするのは自己責任で。

月曜日, 3月 25, 2013 - 14:58

小屋開け映像マニアのみなさま垂涎の穂高岳山荘の最新小屋開け映像が届きました!
穂高岳山荘と言えば、涸沢岳と奥穂高岳の間にある、白出のコルに立つ小屋ですが、冬期は営業しておらず、その間にどんどん積もった雪によってほぼ埋まってしまうため、春先にみんなで掘り起こす。ということを毎年やっておられます。
GWにのんびりさせてもらえるのは、彼らの苦労があってこそ。そして、このようなドラマがあちこちの小屋で繰り広げられてるわけですね。

掘ってもまた埋まってしまったりして、それでもなお掘り続け、期日に間に合わせたけどきたのはカモシカだけ…という。春の北アルプスは、暖かな下界から一気に季節を逆行するような体験ができますので、是非是非。

水曜日, 3月 13, 2013 - 19:47

滑落事故の動画はいろいろありますが、今回ご紹介するのは滑落した人のヘルメットに装着されていたカメラの映像。英語ではPOVと呼ばれる、いわゆる主観ショットです。
一般ルートではないところをダブルアックスで登っていたところに落氷があり、それに食らってしまって滑落が始まります。詳しくは動画を見ていただきたいのですが、とまる気配が全くしません。

100フィート(約30m)ほど滑落してとまったのですが、この人は足をケガしてしまいヘリによって救助されたそうです。

火曜日, 3月 5, 2013 - 12:07

「お前とは別れてやる!」ってこう言うんですねー

ロープスイングでなかなか飛ばない彼女に業を煮やしたというか、まあ、最終手段はそうするしか無いわけですけど、あの場ででる言葉はおそらく本心ではないのだと思います。彼氏大笑いしてますし。たぶん、僕も、同じ立場だと大笑いしてるかもしれません。ロープスイングは未経験ですけどね。

アメリカのユタ州モアブではそんなロープスイングを楽しめる場所が開放されています。Corona archと言うそうです。

あーこれみたことあるわーって人、いらっしゃるかと思います。モアブに行ったらちょっとやってみたいアトラクションですね。

金曜日, 3月 1, 2013 - 21:30

最近、社用車「YAMAAN!号」をいわゆるSUVに買い換えようかと思ってまして、YouTubeでいろんな動画を見てたんですが、たまたま見た動画で再生されたCMがトレラン風だったので見てみたんですよ。そしたら尺が4分以上もあって途中から訳がわからなくなる展開に結局最後まで見てしまいました。
以下に貼りますので、訳がわからなくなってください。

登場している主人公は実在の冒険家、ベア・グリルス氏です。ていうかあなた何背負ってるんですか。

火曜日, 11月 20, 2012 - 19:53

黒部渓谷の下の廊下はご存じですか?雪解けが9月下旬で、10月下旬には雪が降り始めてしまうので、1年のうち1ヶ月ぐらいしか歩くことができない(まあ、それ以外の季節に攻め込んでるエッジなクライマーもいらっしゃいますが)秘境中の秘境です。
途中には剱岳から流れる剱沢と交わる十字峡(剱沢を登っていくと剱沢の大滝というのがあります)があったり、黒四発電所の開口部があったりと見所もたくさん。ただし、行程は20km超とちょっと長いです。

下の廊下の水平歩道と呼ばれる道は、もともとは関西電力が発電所のメンテナンス用に開いた道だとかで、切り立った岩をちょこっとだけ削って道にしたような形で、高所恐怖症の人にとってはこれ以上ないぐらいスリリングな経験ができるのではないでしょうか。
YAMAAN!も毎年のように「今年こそ行きたい」といいながら時期を逃してしまっています。来年こそ行きたい!

今回ニコニコ動画に下の廊下の動画があがっていました。編集もCoolで見所たっぷりの12分です!ああ!やっぱり行きたい!

参考リンク先はさらに大きなサイズで見られますよ!(要ニコニコアカウント)

日曜日, 8月 12, 2012 - 22:15

日本中のいろんな山域で、山の映像をゴキゲンに切り取っているHappy Dayz Productionから夏らしい新作がリリースされています。
今回の舞台は立山!
機材が新しくなって(と思うのですが)から、特にカメラをスライドさせる際の動きがよりスムーズになった感じがします。

盆休みまっただ中ですが、YAMAAN!チームは下界で資料作りなどに追われている中、この動画の情報を見てハンカチくわえて「ウキー!お山に行きたい!」と悔しがっているという事を付け加えさせて頂きます。
そうそう、池がある山っていいですよね!

金曜日, 6月 1, 2012 - 22:41

クライミング界にその名を轟かせているセクシー登山部。冬の間に撮影されたと思われる最新PVの情報をいただきましたのでご紹介します。
サムネイル悩んだんですけど、馬場部長の迫真の演技が光るカットで行かせて頂きました。
作家の荒木正比呂氏が監督と音楽を担当されているとのこと。

ある種閲覧注意系ではあるのですが、彼らは決してふざけて山登りをやっているわけでは無く、公式サイトでは度肝を抜くようなすごい景色の中を(希に全裸で)登っている写真があります。あと、著名クライマーも一緒に登っていたりもします。
動画を見た後は公式サイトも是非チェックを!