ヤマーン!小ネタ

ストイックなクライミングゲー、CLIMBERS HIGHが本格的!

みなさん登ってますか!YAMAAN!はホールドにも満足に触れていません。
いつものようにぼけっとiPhoneアプリを探していたところ、クライミングゲームを見つけてしまいました。「あーどうせこれ、無料ダウンロードさせてクライミング系のカードバトルさせて毎月何万とかの課金させるゲームでしょ?」って思ってたら、どうやらちゃんと登れるようです。自分で手足を指示して。
ゲームの名前はクライマーズハイ。同名の映画もありますよね。iOS 5.1以降のiPhone5,4s,4とiPod touchで遊べます。今のところ英語版だけですが、なんとなくわかるので大丈夫です。

ステージは練習用の他、室内壁が4ステージ、外岩が2ステージあります。
ゲームの進め方は、体力がゼロになる前に、ホールドを持って、最終ポイントに両手をタッチする。というもの。途中にあるチェックポイントに到達すると、ゴールしたときのポイントが増えたり、セーブできます。セーブしていると、落ちたときにそこからやり直せます。やり直しの回数は所有しているロープの数によります。

複雑なルートになってくると、途中でどうしてもピンチになりますから、持ち物からドリンクや食べ物を使って体力を回復してあげる必要があるみたいです。最終ステージはスタートすらできないんですが、わかってる人がやるといけるもんなんでしょうか…

そしてこのゲームの特長は、音楽がないこと。効果音も1つしかないです。メニューの選択音だけ。チェックポイントに触れようが、ゴールしようが、ホールド持とうが、足で蹴ろうが、落ちようが、まったく何の音も鳴りません。
お気に入りの曲を流しながら、さながらクライミングジムのようにやってもいいし、自然のノイズを流して外岩気分に浸るもヨシです。

以下にスクリーンショットを。

スタート画面はスタートとストアのメニューのみとなってます。シンプルですね。

スタートを押すとステージ選択画面に。とりあえず練習してみてはどうですか?

外岩もあります。わかりにくいんですがちゃんとかぶってる壁だったりするんです。

今回は練習の次のステージに。スタートしたときはこんな状態です。両手両足がちゃんとかかっています。

でまあ、見えてるチェックポイント目指して登って行くのです。

気になる表示はだいたいこんな感じです。グリップの状態は少なければ少ないほど「楽」で、体力ゲージの減りが少なくなります。

両手タッチすればセーブできます。もちろん、そのまま登って行くことも可能。

地図アイコンでルートを見ることができます。ざっくりとした感じで。

インベントリでは体力を回復させたりできます。

課題クリアでもらえるポイントを使って、ストアでアイテムを購入できます。これを登ってる途中で使ったりするわけですね。

しばらくやってみて気がついた攻略法としては、クライミングと同じく、体をうまく使う事です。手足動かしてるだけでは殆ど動くことができないので、物理的に考えられないくらいまで体を振ると、自ずとホールドにも手が届きます。あとは、残体力がなくなると強制レストになってしまいます。その状態で無理に動こうとするとバランスを崩して落ちてしまいます。
ホールドからはずすとレスト状態になるので、その場で体力を回復することも可能です。ホールドに触れてる限り体力は削られていきます。
強制レストが複数手足にわたると、その時点で落ちてしまうこともあるので、やばそうなときはグリップのいい体勢を作ったり、アイテムを使って回復するのがいいみたいです。

とりあえず無料なので入れてみてはどうですか?地味にはまります。
開発元サイトでは詳しい日本語の説明もあります。なお、日本語版は現在開発中とのこと。

[Shingo OKAMOTO]
YAMAAN!では山道具、山デバイス、山にまつわらないけど山っぽい道具や山で使うと便利だよねみたいな商品、サービスの情報を常に探しております。これは!というものがありましたら、是非 info[at]yamaan.jp ([at]を@に直してお送り下さい)までお知らせ下さい。 メーカー様や旅行者様のニュースリリースも同じアドレスで受け付けております。
コメント